FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モバゲー ドラゴンクローバー byファミ通レビュー


doragonlogo.jpg


glTVX6n1yOm7Hjc1372067738_1372067802.png

●個性的かつ美少女揃いのサマナー
●突如発生するアツい“超略奪モード”
●仲間たちとパーティーを作ってイベント参加

 “ドラゴン×美少女 禁断のコラボ”と銘打たれた『ドラゴンクローバー』。ドラゴンはともかく(オイ!)、“禁断”や“美少女”という単語にめっぽう弱い俺は「さぞ“ムフフ”なソーシャルゲームなんだろうな、ムフフ」と、邪な感情を抱いてプレイを開始した。

 本作は竜王である主人公が、サマナーと呼ばれる美少女キャラクターたちをお供に冒険をくり広げていくことに。たしかに登場するサマナーたちはいずれも“ムフフ”な美少女ばかりで、侵略(クエスト)やガチャなどを行うことで、どんどんお供が増えていく。

doragonpic01.jpg



doragonpic02.jpg


 その中で、お気に入りのサマナーを見つけて合成で強化しつつ、自分だけのデッキを作り、侵略の最後に待ち構えるボスや、ほかのユーザーとのバトルに臨んでいくわけだ。

 ちなみにサマナーの中には“回避”や“龍族の加護”を始めとしたスキルを持っている者もいて、同じスキルどうしで合成するとそのスキルのレベルが上がる。

 さらにプレイヤー自身にも、竜騎士、神官、ブリーダーという3種類のジョブが用意されていて、各ジョブごとに固定スキルを使うことができる。これらのスキルを意識してデッキを組み、バトルに挑むのがおもしろい。

doragonpic03.jpg



doragonpic04.jpg


 さて、“美少女”がたくさん出てくるのはわかったが、“禁断”の要素はどこにあるのか……? プレイした中で俺が感じた“禁断”は、侵略中、突如始まる“超略奪モード”と呼ばれる一種のイベントだった。

 このモードに突入すると、ドーラ(ゲーム内通貨)やサマナーなどが、侵略時よりもたくさんゲット。言わば根こそぎ略奪できるというもの。この略奪って響きがいいじゃないか!

 ただし、モード中に略奪した物は、モード内で発生するサマナーバトルで勝利しなければ手に入らない。逆に言えば、いくら略奪しても負けてしまえばおじゃんというわけ。

 この略奪品を賭けたバトルがドキドキして楽しいし、さらに言えばサマナーバトルが発生してもそこで止めておけば、そこまでゲットした物は手に入る。

 しかし、バトルに勝てばその先も……という挑むか退くかという、自分の心の中の葛藤や駆け引きが味わえる。クセになる、まさに“禁断”のモードだ。

doragonpic05.jpg


 上記で説明したこと以外にも、最大20人のユーザーでパーティーを結成して参加する不定期開催のイベントでユーザーどうしの交流も図れるなど、ソーシャルゲームとして申し分のない要素が揃っている。“美少女”や“禁断”に興味がある人もない人も、一度プレイしてみてはいかがだろう?


ドラゴンクローバーを今すぐ始める!!
・スマホの方⇒Mobage【スマホ専用】
・PCの方⇒Yahoo!モバゲー
イマ話題のSNS、GREEを始める
無料ゲーム遊び放題


J0LS9MIs5ulHv2B1372423272_1372423394.png
上記は1ヶ月放置で稼いだ実際の写です(1point=1円)指定URLを貼るだけ後は放置でpointが貯まるので大変優良なお小遣いサイト!!殿堂と言えるでしょう!!オススメです!!⇒モッピー


応援宜しくお願いします

モバゲー ブログランキングへ




出会いをプロデュースして26年!老舗の優良出会い系サイト『ミントC!Jメール』

関連記事
スポンサーサイト

[ 2013/06/24 19:09 ] ファミ通レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。